外観写真
所在地 兵庫県加古川市
(日本毛織加古川工場 跡)
運営会社 ニッケ・タウンパートナーズ(株)

2016年に大改装!

三世代子育てファミリーを応援する地域密着型モール

ニッケパークタウンは誕生35周年を迎えました!

当SCは、日本毛織(通称社名「ニッケ」)の加古川工場の一部を開発するにあたり「地域に貢献できる事業は何か」を模索し、「地域コミュニティーの場」「地域の利便性の向上」を目的に1984年にショッピングセンターを開業致しました。

開業以来、「地域密着」をテーマに掲げ営業し、リバーサイド館・レンガ館開業の他、時代に沿った改装・増床を行ってまいりました。そして2016年に大規模なリニューアルを行い2019年2月に誕生35周年を迎えました。

今後もより一層地域に寄り添いながら、よりよい生活創造と街づくりに努めてまいります。


2018年度 第8回日本SC大賞リノベーション賞受賞

さらなる地域密着型ショッピングセンターを目指し、2016年に大規模なリニューアルを行いました。2016年7月から同年10月末まで約4ヶ月間休館し、本館・東館を全面改装、西館の建替え、増床を行いました。オープン初日には、平日にも関わらず約5万人(通常土日来館者数の約2倍)にご来館いただき、お客様からの期待感を実感しました。テナントには、地域のお客様の生活をサポートができるよう、行政サービスや医療関係を新たに取り入れ、ショッピングから医療まで何でも揃う複合施設に生まれ変わりました。リニューアル後、お客様から多くのご支持を頂き、館は大きく活性化されました。このことがリノベーション賞の受賞に繋がりました。


行政と連携し、加古川の街を一つに

2016年のリニューアル後、ニッケパークタウンでは地域密着をさらに加速させております。「行政との防災・防犯教室」「子育て支援施設との共同イベント開催」の他、加古川市が主催する「加古川マラソン」や「加古川ツーデーマーチ」にも施設として積極的に参加し、加古川の街とニッケパークタウンが一つになって地域を盛り上げられるよう努めております。

今後も地域・行政と連携をとりながら加古川の街をより活性化できるよう尽力してまいります。