外観写真
ニッケコルトンプラザ
所在地 千葉県市川市鬼高1丁目1番1号
(日本毛織中山工場 跡)
運営会社 ニッケ・タウンパートナーズ(株)
コルトンプラザのウェブサイトへ

豊かな時を紡ぐ地域共生型SC

2019年春ツムグテラス開業&本館一部リニューアル

開業34年 今も変わらぬ 地域密着

かつて東洋一の規模を誇った日本毛織の中山工場跡地にニッケコルトンプラザは1988年に誕生し、今年で開業34年目となリます。モノやサービスを提供するだけではなく、地域コミュニティ―に貢献できる地元密着型の商業空間を目指すというコンセプトは今も一貫しています。また、バイリンガル幼児園という今までのSCにはない新たな取り組みにチャレンジ。2019年にオープンした別棟ツムグテラスは、1階が飲食・物販店舗、2階が子育て世代を中心としたコミュニティの憩いの場になっていることから、第26回千葉県建築文化賞・第13回市川市景観賞を受賞致しました。


2020年度 第23回ディベロッパー大賞「特別賞」を受賞

1988年の開業以来、人と地域にやさしくあったかいショッピングセンターづくりを一貫して推進しており、開業当時より開催している「コルトン盆踊り」や、地域参画型絵本イベント「絵本パラダイス」、地域住民の一芸発表の場、交流の場として育まれてきた「コルフェス」などが評価され3年連続4度目の受賞を果たしました。コロナ禍においては、これまでリアルで行ってきた販促・イベントをwebに置き換え、密を回避したワークショップ、オンラインでの各種発表会などwebとリアルを融合させながらお客様との関係づくりを強めてきました。


コロナ禍における新たなESの取組み

新型コロナウイルス感染症拡大予防を念頭においた、「密にならない」方式での研修や、情報発信WEBツールを用いて従業員教育を行い、「withコロナ」における新たな生活スタイルに即した教育・研修とスタッフの働く時間を充実させるための福利厚生の充実に取り組んでおります。従業員の方々が楽しく働ける環境づくりをすることで、コルトンプラザをご利用いただくお客様にも安心・安全なお買い物体験をしていきます。