所在地 神奈川県小田原市
(ダイドーリミテッド小田原工場 跡)
運営会社 (株)ダイドーフォワード

小田原に根ざして67年。
今までも、そしてこれからも地域の皆様とともに・・・

県西エリア最大級のショッピングモール

県下最大級のショッピング施設として誕生して以来、フィットネスクラブやシネマコンプレックス、レストラン街などの機能付加により充実・進化を続けてきたダイナシティは、年間200回以上の大小様々なイベント開催を通じ、地域のふれあい・交流の拠点として皆様に親しまれてきたショッピングセンターです。総営業面積70,000㎡超、総駐車場数4,000台のスケールを有し、現在は215店舗が出店し小田原エリアを中心に広域からのお客様をお迎えしています。


三世代がつながる施設へ

小田原は、交通至便な点と海が近く明るく温暖な気候で住宅地として安定した人気を保っている。歴史がある街ながら比較的若い世代のファミリーが多く、ダイナシティでは、3世代を明確にターゲット化しており様々な施策を展開しています。2018年には、キーテナントであった西武百貨店の退店にともないMDを大幅に見直し、ターゲットにマッチした『地域になくてはならないSC』を目指して新たなスタートをきりました。「毎日楽しい、毎日来たいショッピングセンター」をテーマとし、デイリーユーザーの利便性向上のため、食品フロアの刷新やファミリー向けライフスタイル提案ゾーンなどのフロア構成を大幅に手を入れるなどハード面の充実を図りました。


地域密着をさらに強化

ダイナシティでは、前身の製造業時代から地域と密接なつながりを築いてきており、地域住民との交流の場となるイベントや催事の継続強化に取り組んでいます。毎年メジャーなゲストアーティストが登場する「サマーパラダイス」は地区最大級として開催する3日間の野外フェスで、地元自治会やその年のテーマに沿った出店が並び地域住民の夏の恒例イベントとして定着しています。また、1年を通じお客様との交流を深めているのが「田んぼでダイナシティ&収穫体験」。地元農家の協力のもとに、田植えから稲刈りまで親子で一連の作業を体験することで、親子で食育を学ぶことができる人気のイベントとなっております。